パーソナルツール
現在位置: ホーム IOT研究会について 研究発表会への参加について

研究発表会への参加について

研究発表会への参加方法、参加費、研究会登録のご案内です。

IOT研究会への参加について

研究発表会はどなたでもご参加いただけます。
事前申し込みは不要です。参加希望の方は、直接会場に行って受付をしてください。
研究発表会の開催予定については、ニュースイベントの予定あるいはIPSJカレンダーをご覧ください。

参加費について

参加者種別
参加費
登録会員
無料
情報処理学会学生会員
500円
学生会員を除く個人・賛助会員
会員参加費1,500円(※)
非会員
1,000円+会員参加費1,500円(※)

※発表件数が19件以下の場合。20件以上となる場合は、会員参加費は2,000円になります。情報処理学会の「研究発表会に参加する」のページも参照してください。

2009(平成21)年度の情報です。年度により参加費は改定される場合があります。

研究会への登録について

研究発表会に常時参加する場合は、IOT研究会へのご登録をお勧めします。研究会へ登録すると、以下のようなメリットがあります。

  • 研究発表会に無料で参加することができます。
  • 研究報告などを個別でご購入いただくより、安価に入手することができます。
  • シンポジウムなどの参加費割引があります。
  • 研究報告などのバックナンバー電子図書館を利用して閲覧することができます。

研究会への登録、情報処理学会への入会については、それぞれ、「研究会に登録する」、「入会する」のページをご覧ください。

なお、学生会員のかたは研究会登録費無料制度を利用することができます。情報処理学会の「研究会に登録する」のページも参照してください。

研究会の資料(研究報告)について

研究報告は2009(H21)年度よりオンライン出版となっております。会場には、PDFファイルを閲覧できるPCなどをお持ち下さい。

  • 会場には、資料の入ったUSBメモリなど、PDFファイルを配布できる環境を用意しています。
  • 研究会に登録されている方は、情報処理学会電子図書館(BookPark)または研究発表会当日用サイトから、事前に資料をダウンロードしていただくことが可能です。
  • 研究発表会当日用サイトからのダウンロードに必要な情報は、研究会登録時あるいは年度始め(4月ごろ)に学会より送付されます。
  • 研究会に登録されていない方は、当日、会場で配布するパスワードを使って、所定のウェブサイトから資料をダウンロードすることが可能です。
    ぜひこの機会に研究会への登録をご検討ください。

詳しくは「研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)について」を参照してください。

ドキュメントアクション