IOT研究会について

情報処理学会 インターネットと運用技術研究会(IOT研究会)は,分散システム/インターネット運用技術研究会(DSM研究会)と高品質インターネット研究会(QAI研究会)が統合され,2008年に発足した研究会です.その後,2013年にはシステム評価研究会(EVA研究会)と統合され,現在に至ります.

IOT研究会では,多くの組織が抱えるネットワークの構築・運用技術に関する技術的な課題,コンピュータやネットワークの様々な利用方法,インターネット上の通信を安定かつ確実に行うための通信方式の研究およびネットワーク構築技術の研究に関する幅広い研究発表の場となっています.

研究会の概要

研究会登録者数:404名(2018年度末)

運営体制 (2019年度)

  • 主査:宮下 健輔(京都女子大学)
    • 幹事:池部 実(大分大学),石島 悌(製品評価技術基盤機構・製品事故調査員),石橋 勇人(大阪市立大学),北口 善明(東京工業大学),佐藤 聡(筑波大学),中村 素典(国立情報学研究所),西村 浩二(広島大学),村上 登志男(学習院大学)
  • 運営委員:安東 孝二(株式会社mokha),和泉 諭(東北大学),今泉 貴史(千葉大学),大木 朱美((株)KDDI研究所),大谷 誠(佐賀大学),大平 健司(大阪大学),大森 幹之(鳥取大学),小野 成志(CCC-TIES),柏崎 礼生(国立情報学研究所),岸場 清悟(広島大学),久保田 真一郎(熊本大学),計 宇生(国立情報学研究所),齊藤 明紀(公立鳥取環境大学),坂下 秀((株)アクタスソフトウェア),櫻田 武嗣(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社),敷田 幹文(高知工科大学),嶋田 創(名古屋大学),土屋 英亮(電気通信大学),坪内 佑樹(さくらインターネット株式会社),寺田 直美(情報通信研究機構),中村 豊(九州工業大学),中山 貴夫(京都女子大学),萩原 威志(新潟大学),長谷川 孝博(静岡大学),鳩野 逸生(神戸大学),林 治尚(兵庫県立大学),福田 豊(九州工業大学),藤崎 智宏(日本電信電話株式会社),桝田 秀夫(京都工芸繊維大学),松原 克弥(公立はこだて未来大学),松本 直人(さくらインターネット株式会社),松本 亮介(さくらインターネット株式会社),三島 和宏(東京農工大学),村上 直(高エネルギー加速器研究機構),村上 登志男(学習院大学),室田 朋樹(東京海洋大学),山井 成良(東京農工大学),山之上 卓(福山大学),吉浦 紀晃(埼玉大学),吉田 和幸(大分大学),渡辺 健次(広島大学)
  • 事務局:一般社団法人 情報処理学会 (〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F)