IOTS2018 企業展示・協賛募集要項

第 11 回 インターネットと運用技術シンポジウム (IOTS2018)

~ IoT と IOT(IoT とインターネットと運用技術) ~

シンポジウムへの協賛のお願い

情報処理学会インターネットと運用技術研究会 (以下、IOT 研究会) は、インターネットの基盤 を支える各種技術および情報システムの運用に関する理論と事例・ベストプラクティス、ネット ワークアプリケーションや応用事例、組織における業務の IT 化とその統制、さらにネットワーク 社会のさまざまな現象やその社会科学的考察といった幅広い内容の研究、技術の発展および普及、 ならびに研究者、技術者相互の連絡および協力を促進することを目的として活動しています。

IOT 研究会ではこのたび、第 11 回となるインターネットと運用技術シンポジウム (IOTS2018) を次のようなテーマで開催いたします。

  • IoT デバイスの活用と運用管理
  • IoT 活用を支えるインターネット技術
  • セキュアな IoT 環境のための運用管理技術
  • システム運用管理技術と AI
  • その他、IoT や IOT に関連する話題

本シンポジウムは、サイバー社会の基盤たるインターネットと情報システムの運用技術に関する 貴重な研究発表の場として、実務に携わる多くの研究者・技術者の参加が見込まれます。本シンポ ジウムに、是非貴社のご協賛をお願いしたく存じます。詳細につきましては以下をご参照下さい。 ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

協賛概要

【期間中の企業展示】: 1 社 7 万円 (税込)、40 社程度を予定

企業展示会場 (2 階国際会議室を予定) において、期間中展示スペースを準備します。1 社あたりの展示スペースは 1.8m × 1.8m で、パネル、机と椅子を貸し出しいたします。また展示スペースには商用 電源およびインターネットアクセス (無線・有線) 環境を提供致します (容量等は事前にご相談ください)。さらに 1 日目には参加者に展示内容をご紹介いただく時間 (1 社 1 分程度) を設けます。また、PowerPoint から出力された 30 秒以内の MP4 ムービーをご用意いただけますと、シンポ ジウム会場内で休憩時間等に投影いたします (投影順、回数はご一任ください)。展示期間は 1 日目 10:00~18:00、2 日目 10:00~15:00 を予定しています。

 

【パンフレット等の配布】:1 口 2 万円 (税込)

当日、出展されない企業様向けです。企業展示会場内にパンフレット等を陳列する専用台を設置し、参加者が自由に閲覧・持ち帰りできることを案内いたします。パンフレットは A4 サイズ以 内、1 口あたり 3 つまでとします。試用版 CD/DVD-ROM、ノベルティなども 1 つとして扱いま す。ただし、角 2 サイズ以内の封筒にあらかじめ複数のパンフレットやノベルティなどを封入した ものは、1 つとして扱います。

なお、協賛いただいた企業・団体様の名称は IOTS2018 ホームページ内に掲載し、ご指定のペー ジにリンクを設定させていただきます。

 

申込方法

iots2018あっとmail.iot.ipsj.or.jp  宛に以下を記載の上、ご連絡ください。(あっとを@に読み替えてください。)

  • 会社名
  • 担当者氏名
  • 担当者メールアドレス
  • 出展形態: 展示 or パンフレット配布
  • 備考

 

協賛申込〆切: 平成30年9月30日(日)

※申し込み数に達し次第締め切らせていただきます。

 

本件に関するご質問・お問合せは、以下までお願いいたします。

担当者 IOTS2018 実行委員会 (担当: 九州工業大学 情報科学センター 福田 豊)  メールアドレス iots2018あっとmail.iot.ipsj.or.jp (あっとを@に読み替えてください。)