第13回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS 2020) プログラム

2020年11月24日 更新
2020年11月12日 公開

  • 日程: 2020年12月3日(木) ~4日(金)
  • 会場: オンライン開催

※シンポジウム論文は発表20分質疑応答10分とします。
○, ◎が発表者を表し、◎は学生であることを示します。

プログラムは変更になる場合があります。定期的にご確認ください。


タイムテーブル

– 12月3日(木) 1日目 –

時間セッション名
09:30 – 09:40オープニング
09:40 – 11:10学生セッション1
11:10 – 11:25[休憩]
11:25 – 12:10展示企業紹介
12:10 – 12:25ポスター・企業展示 オンラインシステム紹介
12:25 – 13:45[休憩]
13:45 – 15:15ポスターセッションA
13:45 – 15:15企業展示セッションコアタイム1
15:15 – 15:30[休憩]
15:30 – 17:00一般セッション1

– 12月4日(金) 2日目 –

時間セッション名
10:00 – 12:00学生セッション2
12:00 – 13:15[休憩]
13:15 – 14:45ポスターセッションB
13:15 – 14:45企業展示セッションコアタイム2      
14:45 – 15:00[休憩]
15:00 – 16:00一般セッション2
16:00 – 16:15[休憩]
16:15 – 17:15招待講演
17:15 – 17:40クロージング

【プログラム

– 12月3日(木) 1日目 –

9:30 - 9:40 オープニング

9:40 – 11:10 学生セッション1

  • (1) 変化検出と要約データ構造を用いた利用者の嗜好の変化に迅速に追従する多腕バンディット手法
    ◎三宅悠介(GMO ペパボ, 九州大学), 栗林健太郎(GMO ペパボ)
  • (2) TSifter: マイクロサービスにおける性能異常の迅速な診断に向いた時系列データの次元削減手法
    ◎坪内佑樹(さくらインターネット, 京都大学), 鶴田博文(さくらインターネット), 古川雅大(はてな)
  • (3) 分散コンピューティング基盤における宣言的構成管理の適用可能性と論点
    ◎真壁徹・篠田陽一(北陸先端科学技術大学院大学)

11:10 – 12:25 [休憩]

11:10 – 12:15 展示企業紹介

12:15 – 12:30 ポスター・企業展示 オンラインシステム紹介

12:30 – 13:45 [休憩]

13:45 – 15:15 ポスターセッションA

  • [13] 神戸大学におけるネットワーク構成管理システムの開発
    ○鳩野逸生(神戸大学)
  • [14] セキュリティベースのデータ変換プロセスに基づくSalesforce Einstein Analyticsを用いたデータ解析
    ○輪島幸治(情報通信研究機構)
  • [15] Cost saving recommendation for workloads with burstable performance
    ○Satish Kumar Jaiswal・Satoshi Kaneko・Shinichi Hayashi(Hitachi)
  • [16] ブロックチェーンの待ち行列的シミュレーションの構築
    ◎鈴木龍・大場春佳・水野信也(静岡理工科大学)
  • [17] 密集度検出システムの構築と運用
    ◎梶拓真・大場春佳・水野信也(静岡理工科大学)
  • [18] QAテストのアクセスログを用いたWebシステム負荷試験生成システムの提案
    ◎柴田晃・石橋勇人(大阪市立大学)
  • [19] ネットワーク機器の設定変更業務におけるヒューマンエラー防止支援システムのコマンド確認機能の拡張
    ◎梅川夏弥・井口信和(近畿大学)

13:45 – 15:15 企業展示セッションコアタイム1

15:15 – 15:30 [休憩]

15:30 – 17:00 一般セッション1

  • (4)ドメイン名関連情報を使用したドメイン名悪用兆候の数値化と指標化の提案
    ○米谷嘉朗(日本レジストリサービス)
  • (5) 簡易GPSシステムと時刻同期プロトコルを用いた正確なネットワーク遅延測定手法
    ○岩本哲也・倉田陽介(セイコーソリューションズ), 阿部博(トヨタ自動車)
  • (6) 九州工業大学・全学セキュアネットワークにおける無線LAN 更新(2019年)とその改善策の検証
    ○福田豊・中村豊・佐藤彰洋・和田数字郎・岩崎宣仁(九州工業大学)



– 12月4日(金) 2日目 –

10:00 – 12:00 学生セッション2 (座長: 埼玉大学 吉浦 紀晃)

  • (7) ネットワーク機器の設定に用いる作業手順書作成支援システムの評価
    ◎山浦亘平・井口信和(近畿大学)
  • (8) IoT機器一覧表示システムにおける受信電波強度を利用したナビゲーション機能の開発
    ◎江川悠斗・谷口義明・井口信和(近畿大学)
  • (9) OpenFlowネットワークにおけるPacket-Inメッセージの特性に基づくポートスキャン検出手法の設計と実装
    ◎小野大地(東北大学), 和泉諭(仙台高等専門学校), 阿部亨・菅沼拓夫(東北大学)
  • (10) サーバの脆弱性検査を用いたIDSアラートの選別支援
    ◎森公希・新城靖・中井央・三宮秀次・佐藤聡(筑波大学)

12:00 – 13:15 [休憩]

13:15 – 14:45 ポスターセッションB

  • [20] Webアプリケーションセキュリティに関する実践的学習環境の開発
    ◎岸本和理・井口信和(近畿大学)
  • [21] サーバラック内機器監視手法の提案
    ○小川康一・吉浦紀晃(埼玉大学)
  • [22] IoT機器向けホストベース不正通信検知の実装
    ○池部実・吉田和幸(大分大学)
  • [23] COVID-19下の無線LANとVPNの利用状況- 九州工業大学の場合
    ○福田豊・佐藤彰洋・畑瀬卓司・中村豊・和田数字郎(九州工業大学)
  • [24] IMAPエージェントを用いたスレッド表示による不審メール警告システム
    ◎兵頭樹・山井成良(東京農工大学), 北川直哉(国立情報学研究所)
  • [25] OpenFlowを用いて適応的な通信制御を行うDNSサーバファイアウォールの実装と評価
    ◎井上知英・桝田秀夫・森真幸・永井孝幸(京都工芸繊維大学)
  • [26] マルチテナント向けコンテナ集積型クラウドサービスにおけるネットワーク分離・制御方式の検討
    ◎中田裕貴(公立はこだて未来大学), 松本亮介(さくらインターネット), 松原克弥(公立はこだて未来大学)

13:15 – 14:45 企業展示セッションコアタイム2

14:45 – 15:00 [休憩]

15:00 – 16:00  一般セッション2

  • (11) オンラインCBT試験における不正行為防止策の検討と実践
    ○鈴木大助(北陸大学)
  • (12) 教室でのオンライン講義受講のための無線接続環境評価
    ○石原知洋・四本裕子・角野浩史・玉造潤史・中村遼・小川剛史・相田仁・工藤知宏(東京大学)

16:00 – 16:15 [休憩]

16:15 – 17:15 招待講演

  • [招待講演] いちばん古い奈良で、いちばん新しい教育を!
     – GIGAスクール構想の実現 新型コロナが教えてくれた課題と実現-
    ○中村眞(奈良市CIO(最高情報統括責任者))

17:15-17:40 クロージング