第15回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2022)参加者募集/CFA(Call for Attendees)

第15回インターネットと運用技術シンポジウムでは,一緒に議論して頂ける方々を募集します.本シンポジウムやIOT研究会の研究分野に関連の深いサービスや製品などを展示するオンライン企業展示も予定しています.多くの最新研究やサービス・製品について知見を深めるとともに,他の研究者や出展者と交流を深めて頂きたく,多くの皆様のご参加をお待ちしています.

テーマ

本シンポジウムでは「well-beingなネットワーク運用技術を目指して」と題して以下の内容を中心に議論を行います.

  • テレワーク・オンライン授業などを支える技術
  • システム運用管理のための技術
  • システム運用管理における人材教育
  • その他,システムの運用管理・ICTに関する話題

日程

2022年12月8日(木) ~ 9日(金)

会場

九州工業大学 百周年中村記念館 (キャンパスマップGoogle Map) およびオンライン(ハイブリッド)

共催

  • 九州工業大学

後援

  • 電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会
  • ACM SIGUCCS Tokyo Chapter

プログラム

プログラムはこちらをご覧ください

企業展示とポスターセッションについて

企業展示とポスター発表については,現地開催のみです.

シンポジウム参加費

  • 正会員: 8,000円 (※後援団体会員は正会員と同等に扱います)
  • 研究会登録会員: 3,000円
  • ジュニア会員/学生会員/共催団体: 無料
  • 非会員: 12,000円
  • 学生非会員: 1,000円

参加登録と参加費支払い

発表者を含め,全ての参加者の方は、オンライン参加、現地参加に関わらず,以下のページで参加希望を登録して下さい.現地参加者多数の場合は、参加をお断りすることがあります.発表者 (オンライン参加含む),現地参加者の方は12月1日 23:59 までに必ず登録して下さい.オンライン参加のみの場合は,12月9日 (金) まで登録可能です.
[https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSejJjKfupTojthi6ScbUQUeT3owq733HRlcVea7M3FBGSgt1g/viewform]

また,加えて,展示企業を除く、全ての参加者 (情報処理学会会員,非会員,共催団体の方も含む) は以下の情報処理学会「マイページ」での登録も必要です
情報処理学会のマイページへログイン後,
「会員メニュー」→「イベント一覧・申し込み」→「インターネットと運用技術シンポジウム2022」
と選択してお申し込みください.

マイページから参加登録するとZoomの情報が通知されます.

※著者が学生の場合も必ず参加登録をお願いします.
※参加費の支払いもマイページからの手続きとなります.

問い合わせ先

  • シンポジウムに関する照会先
    E-mail: iots2022 あっと mail.iot.ipsj.or.jp
    (あっと は@に置き換えてください)